革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

電子書籍化された本を受け入れるつもりがなくても読みたいと思う心理

ビル

私は本が電子書籍化されていると聞いて、反発心からそれがいったいどのようなものなのか気になるようになりました。
電子書籍化されている本を受け入れる気持ちはありませんでしたが、敵を知るためにもいったい本の電子書籍化とはどのようなものか知りたいと思ったのです。
アンチの気持ちというのは、誰もがこのような感じなのだと思います。
電子書籍化のことを知りたいのならこちらをご覧ください。
反発して嫌っているのに、気になって仕方がなく調べたいのです。
私も電子書籍化された本に対して、そのような気持ちを抱いていたのでした。
私と同じで、紙の本が大好きな人は反発心から電子書籍化された方の事が気になるのではないでしょうか。
決して電子書籍化された本を受け入れるつもりはなくても、読んでみたいと思ってしまうのです。